膝が痛いならグルコサミンを摂取してみよう

若々しくシニア生活をEnjoy
階段を上る人

体重によって適正量は変化

関節痛の改善や予防といった効果を得るためには、一日当たりの目安量に届くだけのグルコサミンを摂取する必要があります。体重によって適切な量は変わってきますが、いずれにしても食事のみでの摂取は難しくなっています。適量に達するにはサプリメントも上手く活用すると良いでしょう。

男性

高齢になると減少する

グルコサミンは、関節の健康に重要な物質のひとつです。年齢とともに減少する傾向があると言われているので、意識的にサプリメントなどで摂取すると、膝や股関節の不調を改善できます。コンドロイチンを一緒に摂取すると、より高い効果が期待できます。